ネット環境をSIMカードに一本化して、年間16万円節約する方法

■SIMカード一本化の威力はハンパない!

まず、「ネット環境をSIMカードに一本化する」とはどういうことなのかをご説明しよう。私たちは気付かぬうちに、様々なモバイル端末を所有してしまっている。携帯(ガラケー)、スマホ(iPhone、Xperia)、Wi-Fi(Wi2 300やフレッツスポット)、自宅のネット環境(フレッツ光)・・「ネット環境」というカテゴリーで毎月の費用を計算したら、意外と高いお金を払ってしまっていることにお気づきだろうか。

具体例を見てみよう。例えば既存のインターネット環境だと、

  • スマートフォン 月8,000円
  • フレッツ光 月4,500円
  • WiMAX 月3,800円

========================

合計すると、16,300円!!

これをすべて「SIMカードに統合」することによって、コスト削減効果がスゴイのだ。

どれだけスゴイかを金額で見てみよう。例えば

  • ニフティ株式会社が提供する「Nifmo(ニフモ)」という音声通話SIMカード
  • 「IP Phone smart」という通話サービス

に一本化すると・・。

Nifmo 音声通話SIMカード(5GBプラン) 月2,484円

IP Phone smart 月平均1,000円

========================

合計で、月額たったの3,484円!!

つまり、毎月1万4千円も浮くのである。

さらに言おう。年間16万円(!)も浮くのである。

SIMカードを挿すための端末代が含まれていないではないか!というご指摘については、浮いた16万円から好きな端末を買っても余裕でお釣りがくるということでご容赦いただきたい。SIMフリーのXperia(6万円)でもSIMフリーのiPhone(10万円)でも、好きな端末を買ってもらえればいいと思うし、毎年買い換えたってお釣りがくる。

ちなみにIP Phone smartでの通話料金の明細はこちらだ。結構かけまくっても月2,000円でおさまる程度である。

2014年11月 475円
2014年12月 1,425円
2015年1月 1,753円
2015年2月 129円
2015年3月 414円
2015年4月 1,831円

ということで、コスト削減効果が十分だとおわかりいただけただろうか。

■何ギガバイトのSIMカードを選べばよいのだろうか?

ただし問題となるのは、SIMカードの「ご注意事項」に書かれている以下の箇所。

==================================

ご契約のデータ通信プランごとに月間データ通信容量の基準値(3GBプラン:3GB/月、5GBプラン:5GB/月、10GBプラン:10GB/月)および直近3日間の通信利用量の基準値(3GBプラン:500MB以上、5GBプラン:800MB以上、10GBプラン:1,200MB以上)を設定しており、通信利用量が基準値を超えた場合には通信速度を上り下り最大200kbpsに制限させていただきます。通信速度の制限は月間データ通信容量の場合には翌月、直近3日間の通信利用量の場合には通信利用量が先の上限を下回った場合に制限が解除されます。

==================================

要は問題が2つあって、

  1. 月間の通信量合計が「基準値」を超えると速度規制がかかる
  2. 直近3日間の通信量合計が「基準値」を超えると速度規制がかかる

ということである。これらを詳しく見ていこう。

1. 月間の通信量規制

契約しているSIMカードが「5GBプラン」だと、月間トータルで5GBまでしか通信できない。ちなみに私は5月も半分経過した今、4GBも使ってしまっている。このままいくと8GBとなり、通信量がオーバーしてしまって確実に速度規制を受けてしまう。

 5GB上限 < 8GB(予想)

2. 直近3日間の通信量

例えば「5GBプラン」であれば、直近3日間の通信量は合計で800MBまで、という制限があるのだ。わかりやすく説明すると、たとえば毎日200MBずつ均等に使っていれば、3日間の合計は多くても600MBで問題ないのだが、毎日300MBずつ使うと、3日間の合計は900MBとなる。

 800MB上限 < 900MB

となって、速度規制がかかってしまうのである。

もうちょっとわかりやすく、私の事例を図解して見てみよう。

通信量グラフ

赤い棒は、上限800MBのラインだ。青い線が、直近3日間の通信量合計である。赤いラインを超えている日は、速度規制がかかっているということを意味する

速度規制がかかっても200Mbpsは出るので、ツイッターをやるくらいなら問題ない。しかし、インターネットサーフィンや仕事等でのファイルやりとりはかなりストレスがかかる。

まとめると、インターネット環境をすべて統合するなら、10GBプランのSIMカードが必要ということになる。

スクリーンショット 2015-05-13 11.06.46

10GBプランでも月3,780円なので、十分安い。1日平均で330MBの通信はできるので、速度規制にひっかからないように使っても実用的に十分耐えられるレベルだ。

ここまで読んでくれたあなたなら、きっとこのままNimoの申し込み手続き画面に行ってくれることだろうと思う。ちなみに私はニフティの回し者ではない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です