リオ五輪1日目、期待はずれ

まずは柔道。

【柔道・男子60キロ級】高藤直寿 銅メダル

【柔道・女性48キロ級】近藤亜美 銅メダル

金メダルの期待が大きかったけど、結果は銅メダル。高藤はまさかの一本負けで金メダルを逃した。技のキレがなく、安心して見てられない試合ばかりだった。

続いて、大番狂わせの男子体操。日本はミス連発。では、予選で1位通過できないとどんなデメリットがあるのか。予選の点数持ち越しはないものの、いろいろと不利になる。

まず、1位・2位の国は「床」からスタートなのに対し、3位以下は「あん馬」からスタートとなる。得点の取りやすい競技から開始できるほうが有利だ。また、1位通過すれば、決勝では2位通過よりもインターバルが1回多くなるので、体を整えるのにかかる時間を多く確保できる。また、順位が後ろであるほど審判の印象が良くなるので、採点への影響が大きい。決勝ではぜひ挽回してほしい。

【体操・男子団体総合】日本4位 決勝進出

【体操・男子個人総合】内村2位、加藤6位 決勝進出

【体操・男子 ゆか】内村3位、白井6位、田中8位 決勝進出

【体操・男子 跳馬】白井3位 決勝進出

【体操・男子 あん馬】全員予選落ち

【体操・男子 平行棒】加藤8位 決勝進出

【体操・男子 鉄棒】全員予選落ち内村が鉄棒でまさかの落下

【体操・男子 つり輪】全員予選落ち

テニスはBSでしか放送がないので見れない。地上波でやってくれ。錦織、順当に初戦突破!

【テニス・男子シングルス】錦織圭 初戦突破

女子バレーは情けない。韓国ごときに負けるとは。もう終わったな。

【バレー・女子1次リーク】日本 韓国に敗れる

競泳は荻野と瀬戸のワンツーフィニッシュが見たい。個人的には瀬戸を応援している。

【競泳・男子400メートル個人メドレー】萩野公介、瀬戸大也 決勝進出

【競泳・男子400メートル自由形】江原騎士 予選落ち

【競泳・男子100メートル平泳ぎ】小関也朱篤 準決勝進出、渡辺一平 予選落ち

【競泳・女子100メートルバタフライ】星奈津美・池江璃花子 準決勝進出

【競泳・女子400メートル個人メドレー】清水咲子 決勝進出、高橋美帆 予選落ち

【競泳・女子400メートルリレー】日本 決勝進出

その他、以下のとおり。

【重量挙げ・女子】三宅宏実 銅メダル

【射撃・男子】松田知幸 予選落ち

【水球・男子1次リーグ】日本 ギリシャに敗れる

【バスケットボール・女子1次リーグ】日本 ベラルーシに勝つ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です