都道府県の「形」ランキング、トップ10を発表

都道府県の「形」にこだわり、形だけで勝敗を決する「形」ランキング。

それでは第10位から発表していこう。

第10位:栃木県

栃木県

日本の中でも最高に主張のない丸い形が
日本人の平凡気質を象徴している。

【第9位】新潟県

新潟県
日本海に面したなめらかな斜面がとても美しい。
離れ小島の佐渡島によるポイントも高い。

【第8位】滋賀県

滋賀県
琵琶湖によって中央を大きくくり抜かれて、まさにクリ○○○ではないかと思わせるセクシーなフォルム。

【第7位】茨城県

茨城県
太平洋に面した北茨城から銚子までのラインがグッド。
利根川による波形状の地形も高評価。

【第6位】石川県

石川県
先端がエネマグラにしか見えないが、主張がある形でとても良い。
南の白山や大日山あたりの安定感もバツグン。

【第5位】静岡県

静岡県
伊豆半島のシンメトリーがとても美しい。
御前崎から浜名湖にかけての緩やかな直線は芸術的だ。

【第4位】千葉県

千葉県
くびれが引き締まり、お尻のボリューム感といい、ボンキュッボンの理想形。
チーバくんと聞くと、富津岬がチ○コにしか見えなくなる。

ここからはトップ3の発表だ!!

【第3位】高知県

高知県
土佐湾によってブーメラン状になっており、
美しい弓なりの地形を作り出している。

【第2位】愛知県

愛知県
クワガタムシのように鋭い角は、戦闘力の高さを物語っている。
角の先端、伊良湖岬と羽豆岬の織りなすハーモニー。

そして・・・

【第1位】岩手県

岩手県

まん丸の楕円形は、自然のなせるワザとは思えない美しさ。そして安定感。
宮古市から陸前高田市にかけてのギザギザもよいアクセントになっている。
日本一のバランス感だと言えよう。

いかがだっただろうか。都道府県を形だけで見ると、日本の新しい一面が見えてくる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です